読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリーゴールドの現実

「幻惑」から「現実」へ

回復

 人はなにか病気上がりだとか、問題の起こったあととか、そのときの状態から回復できるものかどうか、とても望めないようなものです。そのときにはずっとこのままなのではないのかと絶望の淵に座り込んだりします。光の射さない暗闇に佇んでいるようにも思えます。でもあるとき気付いたら、出来なかったことが出来るようになったいたり、痛みが和らいでいたりするものです。実に薄皮が一枚一枚剥がれて行くように、少しずつの変化であるようです。時間が経つということは、遅く感じますが、確実に過ぎて行きます。そして確実に変化して行き、回復もその中にあります。

 でも完全に元のようになんにも痛まないとか、問題が無いということはないのかもしれません。ある程度回復しても、確実に時間は経っており、老化という時間の経過もあります。歳を取ったらどこか痛まないということはないと、よくご老人はおっしゃいます。わたくしの母親は八十を超えておりますが、元気なようでもどうかしたら、肩は完全に痛まないということはないようなことを言います。その言葉を聞くまでは、ちっとも痛まないのだろうと思っておりました。でもやはり口にしないだけで、どこか痛んでいたのだということを知りました。そう云えば、目も術後、思わしくなかったりしておりました。幸い新たな治療で良くなりましたが、それでも目薬はいつも差しております。涙が出るのもどうにかならないものかと言っておりました。歳を取ると、お年寄りは何にも仰らなくても黙って痛みに耐えておられるのかもしれません。自分の身にそのようなことは訪れないようであって、想像もつきませんが、いつか自分もそうなって行くことは避けられません。

 若いものに取っては死も未知ですが、老いも未知です。老いというものはからだが重く、硬くなって行くものですが、若い人々が老人の体験をするべく身体に錘をつけて動いてみたりしますが、驚きの声を聞きます。わたくしはまだ老人という域ではありませんが、病後、身体が重く硬くなりました。そのことをとても気にかけておりました。過去形ではありませんが、少しは回復してきました。まだまだ思うようには行きませんが、出来なかったことが出来るようになってきたことは確かです。この地点から眺め返すと、やはり人間には回復力があるのだという希望がわいてきます。それでも、肩の痛みが完全に良くなるものかどうか危ぶんでおります。また身体の重さが完全に軽くなって意識しなくなるほどになるものかどうか分りません。若い人ならともかく、わたくしも初老の域です。良くなっても、同時に老化ということも考えに入れなければなりません。

 人からはバカにされるかもしれませんが、わたくしはサプリメントに案外頼ります。しかも、身体といっても美容の方も意識しております。そしてサプリメントは一定の効果があると思っております。サプリメントを摂っても摂らなくても、効果があったかどうかは、本当のところ分りません。でもサプリメントを摂ったからその程度で済んだのかもしれないし、今があるのじゃないかとも思われます。そしてまだまだ回復はなっておりませんので、これからもいろいろと試して行くことでしょう。健康と美容の二本立てで行くつもりです。

 歳を取ると痩せるか太るかどちらかのようですが、どうもわたくしは太りやすいようです。太ると身体は重くなりますし膝などの関節を痛めやすくなります。運動も出来る限りは致したいと思っておりますが、サプリメントにも期待しております。普通だったら、考えられない効果を狙って摂ったり致します。代謝を促進したい為にアミノ酸の多いサプリメントを摂ったり致します。目のカスミにブルーベリーを摂ったり致しますが、効くようになるのも時間がかかります。最低二か月は摂ってみなければ分らないかもしれません。メーカーを変えたりも致しました。最近はパソコンに向かっている時間を少なめにしておりますので、そのせいもあるかもしれませんが、カスミは大部よくなってきました。数日前から目の働きに特化したものを呑み始めましたが、あまり変わらないようだと、元の目のカスミのためと美容成分の入った方に戻すかもしれません。それでもカスミは大分緩和されてきておりました。そっちの方が安価ですし。

 回復していることが明らかになってくるにつれ、嬉しさはあるものですが、このどっち付かずの年齢であるために、どこまで良くなって行くものか半信半疑の気分でおります。最近摂り始めた健康成分は、最低三か月は試してみようと思っております。今までも何らかの健康成分は摂っておりましたが、それはアミノ酸の多く含まれている食品ばかりでした。今頃摂り始めたものは、少しだけリーズナブルです。メーカーも変えてみたりしました。本当のことを申し上げると、痩せる効果を狙っております。歳が歳なだけに、難しいかもしれませんが、三か月は様子をみようと思っております。これから先の季節、運動もいいかもしれませんが、怠け者のわたくしは、サプリメントを大いに活用致します。暑い盛りにきつい運動をしておりました。今のところはストレッチ運動です。怠け者とは言え、ストレッチ運動はちゃんとやっております。効果のほどはあるような、ないようなですが。きつい運動をしていた頃、丁度血圧が低かったので、余計にきつかったかもしれません。今は血圧も正常に戻り始めており、季節も良くなってきましたので、ちょっとはきつい運動もするかもしれません。

 回復と題しましたからには、回復を願って参りたいと思います。去年と比べたら、今年はうんと良くなっております。まだまだ回復するかもしれません。肩の痛みも完治することを願いたいと思います。五十肩ではないですし、出来なかったことが出来るようになってきました。人間どういうことに遭遇するか分らないものだと、肩が痛むと思わされますが、少しずつ良くなって行っていることは確かなので、あまり悲観せずに行きたいと思います。肩の痛みが酷かった頃、家族の愛情を多く受けました。痛みにも、良いことがついてくることもあります。痛みには愛が一番です。なにか痛んでいる人がいれば、愛情をもって応えたいものです。愛情こそ回復を早めてくれるものでではないでしょうか。或は確実にしてくれるものではないでしょうか。ここまでお付き合いくださって有り難うございました。それではまた次回。